忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
NINJA
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金融日記:天才小学生たちはどこに消えた?  に対して。

私も日能研で中学受験しました。神童などと呼ばれることもなく本当に並みの成績でしたが。そんな私でも、小6の時はなんだか自分が特別な存在になったような気がして、いや、もしかするとその感覚は大学を卒業してもまだうっすらと続いているかもしれません。

子供の頃から言われるがままに勉強をし、テストを受け、受験をし・・・「子供にこんな量の勉強をさせるなんて」という声も聞こえましたが、たくさん勉強をすることが当時の自分にとってのアイデンティティになっていましたから、なにひとつ疑問は持ちませんでした。頑張るけれど、常に受け身というくせが子供の頃に確立されてしまったような気がします。

そんな私は大学生の頃、日能研系列の塾で講師のアルバイトをしました。あの頃に戻ってみたい気持ちがあったのです。講師の間で「あの先生は純粋培養」とか「俺たちは純粋培養だから」とかそんな言い方を冗談でしていたのですが、どういう意味かわかりますか?子供の頃日能研に通い、大学生になってからまた日能研の講師をしている人のことを言っているんです。

日能研のちょっとした異常さと、それにどっぷり浸かっている自分、浸かりたい気持ちのある自分を良く表現していると思いませんか

by 鳥のごはん

PR

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(02/26)
最新トラックバック
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(02/26)
忍者ブログ [PR]